2018.08.10

ダウンジャケットのサイズ感

<カレマン ルシェル>
material FRANCE

今期のダウンジャケットのサイズ展開は38、42の2サイズに設定しています。
ジャストサイズの方は38を、オーバーサイズに着たい方は42というように、体型に合わせてと言うよりもどういうサイズ感で着たいかでセレクトしてほしいですね。
もちろんユニセックスなので男性も着用いただけます。

ダウンジャケット
54-10020 59,000yen

右は38サイズでシャープでスマートな印象。
左は42サイズを着用。
よりモードでストリート感のある印象です。
2018.08.10

夏季休暇のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

誠に勝手ながら8/11(土)〜15(水)は
夏季休暇とさせていただきます。

*********** ******

写真はロサンゼルスのベニスビーチ。
有名なサンタモニカから海岸沿いを30分くらい南へ歩くと見えてくるダウンタウンビーチです。
反対方向のセレブ地区マリブに対してこちらはジャンクな街並みが広がりこれはこれで味わい深いのです。(2013夏)
2018.08.09

ハーフブーツ made in JAPAN

...
<ハーフブーツ>

made in JAPANのハーフブーツ。
赤いブーツは、今期のスタイルを代表するアイテムです。
印象的なレッドは挿し色にぴったりなトレンドカラーなので、ポイントポイントでコーディネートに取り入れてモード感を演出したいところ。

シャープなフォルムとブロックヒールが特徴のショートブーツなら、スカートやワイドパンツなどのシルエットにもラインを崩さず綺麗に着こなせます。

ハーフブーツ/牛革
88-91390 49,000yen
2018.08.07

キュプラジャガード

<キュプラジャガード>
made in JAPANの2パターンのジャガード織りの組み合わせです。
素材もキュプラ100%で日本ならではのテキスタイル。
パリのストリートスタイルのひとつの“ブルジョアボヘミアン”。この街のベースにある移民文化のせいなのか、エスニックな気分も時々、新鮮に感じます。

リュクスやクラス感と相反するエスニックや不良性の両方を兼ね備えるブルジョアボヘミアン、通称ボボ。
ブルジョワなのにボヘミアン。そんなミスマッチの中にモードの匂いがします。
彼らが愛する美意識漂う注目エリア、パリ2区。

このちょっとジャンクなエリアを掘り下げてみたい今シーズンです。

コート
88-10520 39,000yen
ワイドパンツ
88-10560 29,000yen
スカート
88-10550 29,000yen
2018.08.02

jazz

...

ROSIERのものづくりはジャズの演奏に似ている。

ジャズを構成しているのは、コードとアドリブ。
コードとは作曲されたメロディー、アドリブとはプレーヤーが即興で自由に演奏することを指す。

それは言わばトラッドとモードの融合。

コレクションは毎シーズン変化してもコードは不変。
ステッチワークやカラーリングのルールで、今と過去のアイテムも難なくミックスできるROSIERのスタイリングは継続的で色あせない。

私たちはヨーロッパ各地を旅しながら、現代では再現できない貴重な文化に触れ、「今」と言うモードを通して、東京から発信している。

ジャズが「世界中の音楽」と混じり合い、その形を常に変えながら現在まで残っているように。
2018.08.01

レトロフラワープリント

...
<レトロフラワープリント>
ROSIERのオリジナルプリントは、布帛、ジャージー、ストールとそれぞれ違う素材にのせてつくっています。
ひとつのアイテムやルックに異素材同柄のプリントを混ぜることで複雑で立体感のあるコーディネートが完成します。

ストール/テンセルカシミヤ
88-10890 21,000yen

ジャケット/布帛/レーヨン
88-10820 39,000yen

スカート/ジャージー/レーヨンシルク
88-40150 25,000yen
2018.07.30

ハラコレザー/スモールショルダーバッグ

<スモールショルダー>
54-90190 19,500yen


コンパクトなサイズが魅力のポシェット型のスモールバッグ。
革ひものショルダーバッグとチェーンを使ったハンドバッグの2Wayで使用可能。

財布や携帯電話など最低限必要な道具が入って、持ち歩きやすく利便性が高いです。

普段は派手になりそうで躊躇してしまいそうなアニマルパターンでも、こんなサイズならコーディネート全体のいいアクセントにもなります。

日常使いからパーティーシーンまで幅広く使えそうですね。

※追加オーダーたくさん頂いてます!
2018.07.26

カレマン ルシェル T/Rストライプシリーズ

<カレマン ルシェル>

CARREMAN社は、フランスのウールの梳毛メーカーです。
時代の流れからT/VISの生産が多くなりました。
梳毛タッチに仕上げるのが非常にうまく、
日本のT/Rでは決して真似のできない絶妙な風合いになっています。
生産はルーマニアなので、コストメリットもあります。

今回は敢えてダウンを含むセットアップで、パリ的なストリートスタイルの提案。
ダウン、ジャケット、パンツからバッグまでのトータルラインです。

ダウンジャケット
54-10020 59,000yen

ワイドパンツ
54-10060 19,500yen

ノーカラージャケット
54-10022 23,000yen

ノーカラーダウンコート
54-10021 69,000yen

トートバッグ
54-10090 14,500yen
2018.07.25

カスタムリペア

1着の服を大切に着ることもこれからのエコロジー。
当社の製品は、永年愛用していただくことを目指しています。

そのための素材設定、ステッチワーク、カラーリング、バランスを常に考えてつくられています。

少々ダメージがあっても、ご要望があれば、リペアをしたり、以前買われたもので、カスタマイズ(リフォーム)ということであれば、お手伝いさせていただきたいと思います。

料金、期間は内容によってご相談ということになりますが…。

意外と知られていない当社のアフターケアサービス。
あなたのお気に入りの服がもう一度ローテーションになりますように。


※長年履いて擦れた股下をレザーを貼ってカスタマイズ。
もうひとつはお尻が裂けたところを共布でリペア。
どちらも何年も前のアイテムです。
2018.07.24

handmade in INDIA

インド伝統のスパンコールやビーズ入りのエンブロイダリーを使用したベルベットや、レーシーな素材、刺し子刺繍のウールマフラー…。

すべて現地の職人が一針一針縫った手仕事です。職人の技術とともに自然と奥深い表情をもたらすアイテムの数々。

そんな手仕事に惚れ込んだドリス・ヴァン・ノッテンは、ついにはインドに自社工場をつくり、25年以上前から毎回、新しいコレクションに刺繍を取り入れています。

「ずっと大切にしたくなるような服を作っていく必要がある」と言った彼の言葉を借りると、このインドシリーズはまさにそんな愛着のわくアイテムのひとつになるのではないでしょうか。

エンブロイダリーストール / シルク100%
54-90490 21,000yen

ビッグショール / ウール100%
54-90590 17,500yen

ウール刺繍トートバッグ
54-90690 19,500yen

ベルベットショール / レーヨン100%
54-90390 19,500yen